今日は「猫の日」!だから観て!ドキュメンタリー「あなたの知らないワイルドなペットたち」を面白くお届けっ!

こんにちは、ファソラです。

今日って、今日って「猫の日」!

わーい!(何故か喜ぶファソラ)

猫って可愛い!

猫好き!(はしゃぐファソラ)

以前住んでいた家の周りに何匹かの野良猫がいて、時々我が家にも遊びに来てました。

その中にゴットマザーみたいな猫がいました。

毎年のように子供を何匹か産んで、上手にコロコロと育てていましたので、彼女の子供達で1つの大家族になっていました。

鼻の所に傷があって、他の猫と喧嘩をしていましたが、かなり強い猫でした。

彼女の子供が成長して自分よりも体格が大きくなって、

「僕は大人だ!喧嘩には負けない!僕は強いんだ!」

といきがっている猫も、彼女にはよくパンチされて怒られてましたね。(笑)

それから、寂しがりやの猫もいました。

物凄く寂しがりやで、1人(いや、一匹)でいることが大嫌いで、とにかく誰かといたいって思っちゃうらしくて、みんなの姿が見えないと、焦って一生懸命みんなを探すんです。鳴いて、鳴いて・・・。

「ミャー、ミャー」って・・・。

で、誰かを見つけるとその猫にくっついて離れない。

捕まえた猫を抱きしめて離さない癖がありました。

大抵の兄弟猫たちはそれを知っているので、上手くかわすんですが、その中に、一際体の小さな猫がいたんです。

彼女の名前は、ミーちゃん。(ファソラが勝手にそう呼んでいただけですが)

ミーちゃんは、大人になっても他の猫達に比べて体が小さかったんですが、とても賢い猫でした。

ただ、小さいので・・・。

寂しがりやの猫に捕まると逃げられない・・・。いや、もちろん、彼女が逃げたいと思っているのかどうかは判断出来ませんが、寂しがりやの猫は、ギューってミーちゃんの体を押さえ込んでいて、すると、ミーちゃんは迷惑そうな(喜んでいるかもですが)顔つきで、なんとかして逃げ出そうともがいている姿が余りに可愛くて・・・。(脱出できる時もありましたが、時間が掛かる)

ま、そんな大家族でした。

そして、みんな家族だったので、子供が新しく生まれるとみんなでその子供を育てていました。

このドキュメンタリーの中でも、そんな場面が出てきます。

生まれて何日もしない子供を残しては、お母さん猫が食事に行けないので、

ベビーシッター猫が子供を預かるんです。

ベビーシッター猫は赤ちゃんと遊びたいけど、遊ぶには幼すぎるってとこから、ハプニングが起きて、なんと、赤ちゃんが排水溝みたいなとこに落っこちてしまうんです。

まあ、なんとか助け出すことが出来て良かったですが、もっと深いとこに、もし落ちてたらって考えたら怖くなりました。(ため息)

お母さん猫に知られなくて良かったです。(絶対怒られた)

猫にしろ犬にしろ、他のどんな動物でも、凄い能力を持っているのは間違いのないことです。

人間が量り知ることの出来ない力を秘めた彼ら。

このドキュメンタリーでは、そんな姿がたくさん出てきます。

お時間があったら是非一度観てみたら如何かなって思います。

最後まで読んで頂き有難う御座いました!

「猫の日」ハッピーデー!!!!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。